リコリスティー有りマスよ。

リコリスのグリチルリチン酸

という成分が砂糖の30~50倍の

甘味を持ち、消化管において

粘膜保護作用を発揮するそうで

そのため、粘膜を攻撃して起こる

胃炎や消化不良にも向きます。

さらに消炎作用、去痰作用、

抗ウイルスや免疫賦活作用が

確認されているので

元々小児喘息だったLeoは

大人になってからも気管支が弱く

疲れると症状がその辺りに出やすいので

「ん?なんだか怪しくなってきたぞ」

となってきたら直ぐに飲めるように

年中ストックしてあります。

こんなゴロゴロのホールをお湯で

淹れるのですが、、、

お味はまぁ、好き嫌い分かれます(笑)

改源とか大丈夫な方は飲めマスよ!

メンテナンス前にハーブティーを

サービスでおススメしてるのですが

ボイスメンテナンスの常連様でお一人

「Leoさん、今日風邪の神さんは

ありますか?」と訊かれる方が(笑)

その方が喉の不調の際にお出ししたのが

キッカケでリコリスティーが好きに

なったそうです♪

気管や喉あたりに不快感や

痛みがある状態で何かしらのご予約を

入れて頂いてる場合はぜひとも

一言、お申し出下さいね〜